集団授業塾が向いている人

授業のペースに合わせられる子

学校の授業は特定の生徒に合わせて行われるわけではないので、ペースが速いと感じる子もいれば遅いと感じる子もいるでしょう。学校の授業と同じように行われるのが集団指導塾ですが、学校に比べて生徒のレベルが近いので遅いと感じるケースは少なくなるかもしれません。ただ上位クラスになるとかなり授業のペースが速くなるため、ついていけないと塾に通う効果が得られなくなるでしょう。集団指導塾に合う子としては授業のペースに合わせられる子で、そのための努力ができるかどうかを判断材料にします。学校において分からないところがあったら授業終了後に積極的に質問をするとか、授業前に予習をして授業後には復習をする習慣を持っているなら速いペースでもついていける可能性がありそうです。

学力のランク付けで闘争心を持てる子

100メートル走を走るときに1人で走るときと複数人で走るときがあるでしょう。1人で走るときは周りに誰もいないのでただ前を向いて全力疾走するだけです。複数人で走ると自分より前にいる子や後ろにいる子がいて、その子たちを意識しながら負けないように走るのでよりタイムが上がるかもしれません。複数人で走ってタイムが上がるような子は集団指導塾でも自分の実力をどんどんアップできるでしょう。集団指導塾では頻繁にテストなどの成績がランク表示され自分の順位もわかります。自分よりも上位の子がいるならその子を追い抜く気持ち、下位の子がいるならその子に負けない気持ちを持てれば、そのためにどんな勉強をすればいいかがわかり成績もアップするでしょう。

高校生の塾を選ぶ際には、その塾の各大学への合格実績なども踏まえ、志望校も考えて選ぶことで、より志望校合格に近づくことができます。

© Copyright Importance Of Cram Schools. All Rights Reserved.